« ウィンターコスモスがゆれて | トップページ | ピンクのこんぺいとう »

2008年10月22日 (水)

ジャンボな梨さん

 この梨は「新高」「にいたか」と言います。

Niitaka 新潟の品種「天の川」と高知の品種「今村秋」を交配してできた品種だそうで両県にちなんで「新高」と命名されました。

 果実が1個が1kg近くあり、大きくて香りがよく、みずみずしくてシャキシャキした歯ごたえの甘みの強い梨です。

 梨好きの私のために知り合いがこんな大きな梨を15個もくれました。

 1個食べるのに一苦労です。

 梨の王様と言っても他言はないでしょうが、私はやっぱり幸水が一番おいしいと思います。

 ただでもらって文句を言ってはいけませんね・・・ごめんなさい・・・

|

« ウィンターコスモスがゆれて | トップページ | ピンクのこんぺいとう »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

はなさん こんにちは~♪
新高梨大きいですよね~梨の王様・・そう思います
私の住む近くで、土、日、祭日に地場産野菜を
農家の人達で、採れたてを安く売っているのですが、
つい先日、新高梨を2個買いました。
夫と2人で4分の一で充分でした。
私も幸水が好きですね(*^。^*)
梨と言えば、長野の伊那の叔父を思い出します。
二十世紀梨を作っていて、毎年送って来てくれましたが、
その叔父も亡くなり、後を継ぐ者が居なく処分されてしまいました。
爽やかなスッキリした甘さでしたが、好きでした。
最近は、叔父が作ってたような甘さの20世紀梨には、出会いが有りませんね

投稿: サキ | 2008年10月22日 (水) 15時40分

サキさん こんばんは~!

市場に出せない規格外の梨を下さったのですが、さすがの梨好きの私でもそう食べれません。
13個は知り合いに配りました。
果物の中で梨が一番好きです。
梨は絶対幸水ですよ。
幸水ならたくさん食べれるのだけどなぁ・・・
二十世紀は愛知では安城で作られています。
この辺でも道路脇にお店を出して売っていますよ。

伊那ですか。
いいところですね。
伊那と言うと高遠の桜がきれいですね・・・

投稿: はな | 2008年10月22日 (水) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/24657828

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンボな梨さん:

« ウィンターコスモスがゆれて | トップページ | ピンクのこんぺいとう »